タマン&クチナジのルアー

夕まずめのショアタマン。

2017.07.19

2017.09.07

スポンサー広告

仕事が終わって、18:30からちょい釣りへ。

最近は陽が落ちるのが遅いので、1時間はできそう。

短時間で釣るために、

最初からタマンが付いている根へ。

一発目はコイツ。

同じ根でも角度を変えれば、

出てくること多いので違う角度から。
ゴツンッ!

狙い通りに出た!

沖縄ルアー

ルアーはいつものスライドスイムミノーのサテチャ。

一本しか持ってないけど、かなりの数釣っている信頼度抜群のルアーです。

 

陽も落ち始めているので、同じ根をまた違う角度で…。

 

ドンッ‼︎

 

二本 目ゲット!

この魚で満足し、終了!

夕まずめはよく釣れますね。

この時期の釣り方のポイントは簡単です。

シャローはお湯状態なので、そこではまず喰わない。

浸かって歩きながら、水温が冷たい場所があればそこがポイントです。

潮通しが良いとこは、他と水温が全然違うのでそこに溜まっています。

そしてそこに根があれば、高確率‼︎

ウェーディングじゃないとわからないですけどね。

試してみて下さい^_^

スポンサー広告

蛙

この記事が気に入ったら
いいねしてケロ!

シェアしてくれると、蛙が喜びます♪

蛙

蛙 "Kaeru"

海が好き。川が好き。山が好き。自然が好き。
釣りが大好きな私です。
ルアー・フカセ・カヤックフィッシングなど の釣行を綴っていきます。
どうぞご覧ください。

コメントお待ちしてます。

コメント一覧

  1. グルッポリーニ より:

    沖縄ウェーディングの釣り概念を覆しましたね!!
    台風ゼロでの水温上昇は魚にとっても釣り人にとっても、
    行動パターンを変えるってことですね。
    潮位よりも水温を最重要視するというのは全く、
    新しい考え方かもしれません♪

    • より:

      そうなんですかねー(^_^;)
      この時期は水温が低い早朝か、流れがある場所です。
      スクの時期はトップでも出ますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事New Posts