カヤックフィッシング

西表島釣り遠征④【マングローブジャック編】動画付

2019.11.15

2019.11.19

スポンサー広告

今日は大雨からスタート。

前日の午後から降り出した雨は大雨に変わり、本日はずっと雨。

西表は雨が多いので、まぁ想定済み。
雨に加え、風も強いので釣り出来る場所を探しながらランチ。
西表島たまご
「たまご」さんのハンバーグも美味い!石垣牛だったかな…

ランチを終えると、またポイント探し。
所々島があって風裏に入れば、釣り出来そうな内湾へ。
雨が止むまで待機しようと思ったが、止む気配もないので雨の中スタート。

ナンヨウチヌ狙いへ。

うっちーはマトフエ狙いへ。海は馬の背になってる場所で回遊魚。
私は西表でまだ仕留めてないないナンヨウチヌを求めてシャローへ。
北のスピーカーしばたいは体調不良で車待機。

シャローをSARAPEN45で探っていくが、ナンヨウチヌの気配がない。
時折バイトはあるが、バラクーダかジャック。

遠くに見えるガイドの海が何か掛けてる。
急いで近寄ってみると、

オニヒラアジ!

しかも使えるタイミングがあれば使ってみて~っと渡した蛙スプーンで釣ってる。
仕事早っ!

岩盤まわりのピン打ちへ。

シャローにはナンヨウチヌの気配もないし、オニヒラ以外まだ釣れていないのでみんなで岩盤狙いへ。

際やトンネル奥へルアーを打ち込んでいく。

岩周りが正解だったのか、反応が出始めた。

トップに出たのはマングローブジャック。


ヒットルアーはSARAPEN45。

 

うっちーもマングローブジャック。

 

ずっと雨で手はシワシワ。
雨の西表島は独特の雰囲気で大物の気配がプンプン。

変化がある場所を一つ一つ、丁寧に打っていく。
岩盤の際にスピンベイトを落として、巻いてくるとガツンッ!!

根掛かりのようにそこから動かない感触は大物だ。
同じ根を攻めていた海は同時ヒットしたが、惜しくもラインブレイク。

ナンヨウチヌ狙いだった私はリーダーフロロ3号(汗

やばいっちゃやばいんだけど、この手は得意分野。
ロッドもライトだけど、不意の大物にも対応できるリスな竿。
細いラインでも安心感は抜群。


止めるとこは止めて、出すとこは出す。

マングローブジャック
マングローブジャック50UP!! あざす!!

次はあめりかー狙いへ。

良いジャックが釣れたので満足した私は、アミメフエダイ(通称あめりかー)狙いへ。
この魚も本島ではほとんど釣れないので、是非ここで釣っておきたい。

皆におれはアミメ狙いだから、シャロー行くね!と告げ、スタート。

すぐ釣れたw
アミメフエダイ

まさかの狙いの魚あっさり釣れちゃった(^^
しかも蛙スプーンで。ありがと。
狙いの魚釣れたら、あとはのんびりクチナジゲーム。

この時期なのに入れ食い状態。毎投反応があって面白い。


皆釣れまくっている。


うっちーはレアなヒトミハタ。
私もかわいいヤツGET

最後にうっちーが危険な奴を掛けちゃった。

画像では伝わりにくいけど巨大ダツ。
カヤックで飛ぶやつ掛けるとホント危険。歯も鋭いし…

帰りながら、マングローブジャックのポイント打って終了。
いや~西表は期待を裏切らない!

西表島で遊びたい方は、ビートロピカルさんがおすすめです。
https://b-tropical.life/

動画

スポンサー広告

蛙

この記事が気に入ったら
いいねしてケロ!

シェアしてくれると、蛙が喜びます♪

蛙

蛙 "Kaeru"

海が好き。川が好き。山が好き。自然が好き。
釣りが大好きな私です。
ルアー・フカセ・カヤックフィッシングなど の釣行を綴っていきます。
どうぞご覧ください。

コメントお待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事New Posts