マトフエフキ ルアー

ナブラ打ちでガーラ狙う!!

2009.10.16

スポンサー広告

ポーキーズさんからナブラ情報があり、ガーラ狙いへ。

ミジュンの大群
ポイントへ着くと、一面真っ黒ベイトの群れ。

今日はフエダイじゃなくて、ガーラ釣っちゃうぞ!!
と、気合を入れキャストを繰り返す。
現場にはポーキーズさんのほかに、
ウェーダー+ライジャケ着用のフル装備のサンバイザーさんが”砂浜”からキャストしている^^;
私が到着する前にポーキーズさんがオニヒラアジをあげたみたいで、
魚も人間も活性あげあげな予感!
ナブラ素人の私は、2人の見よう見まねで探っていく。
ルアーはとりあえず、ベイトと同じサイズのリップスライドをつけて投げる。
が、釣れるのはベイトばかりで肝心のガーラはHITしない。
これではダメだと、
STILL HUNT(スティール ハント) スティールベイト SW
STILL HUNT(スティール ハント) スティールベイト SW

スティールベイトのネオンシャッドを静ヘッドにつけて探る。
コンコンコンコン・・・・
とベイトに当たりながら、泳いでくる。
プラグと違って、ワームの場合は側から泳がしても全然逃げない。
これは今まで知らなかったこで、「ワームってすげぇ~な~」なんて感心しながら、
コツコツコツ・・・とワームがベイトにあたる感触を夢中で楽しんでいた(^^
すると、ゴンッ!!っと強いアタリ!
よっしゃ~、ガーラGETだぜ~
と一瞬喜んだのだが、ちょっとドラグを出しただけ。。。。
側にいたポーキーズさんに合図を送り寄せてくると、
あら。。。。いつもの。。。。。

マトフエフキじゃん。。。。

ナブラ打ちのガーラ狙いなのになんで。。。。

今年はフエダイばっかと遊んでいるから、フエダイフェロモンが俺から出てたのかな(^^;
もう意味わかんねぇ~
その後はガーラが暴れることがなく、サンバイザーさんが良型カマスを揚げただけ。
3人とも坊主は免れたが、なんか腑に落ちない感じ。。。
う~ん。。。ナブラ打ちって。。。ナブラって。。。。何??

スポンサー広告

蛙

この記事が気に入ったら
いいねしてケロ!

シェアしてくれると、蛙が喜びます♪

蛙

蛙 "Kaeru"

海が好き。川が好き。山が好き。自然が好き。
釣りが大好きな私です。
ルアー・フカセ・カヤックフィッシングなど の釣行を綴っていきます。
どうぞご覧ください。

コメントお待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事New Posts