タマン&クチナジのルアー

また出た!!ショアからタマンルアー♪

2009.08.21

2017.06.02

スポンサー広告

前に怪物タマンを釣り、皆さんの反響の大きさに最近ビビリ気味^^;
中には俺がデカバンハンターだと勘違いしている人も。。。。
本来の姿は生粋の小物師。

ショアタマン

今回は本来の姿を取り戻すべく、またはハードルを下げるためにマトフエフキ狙いへ。
最干潮はam10:30で、am8:00から立ち込み開始。
100m沖には海水浴している人が3人。
ちょうど狙いたいポイントで泳いでいる┌┤´д`├┐ハァ・・・
マトフエフキが棲んでいる藻場までは、まだ潮位が高く入れない。
それまでは藻場がまばらに生えている平根のポイントを攻める。
1投目・・・2投目・・・3投目・・・4投目・・・・・異常なし!
そして5投目・・・・
表層から15cmぐらいをブルースコードを泳がしていると、
ドッパ~~~ンッ!!
水面爆発!!

ルアーに喰って反転したと同時に凄い水しぶきが!!
一瞬、シンガポールマーリンかと思ったがすぐにヤツ(タマン)だとわかった。。。
クン、クン・・・・と首を振った後、猛ダッシュ!!
ギギィィィィィィギギィーーーーーーー・・・・・・・・・・・
と愛機のツインパ08が悲鳴をあげる。。。。
ヤツの猛ダッシュに合わせて、俺も後を追いかけ猛ダッシュ。。。。
前に釣ったヤツはチヌロッドに16lb(4号)+PE08だったけど、今日は12lb(3号)+PE08。
ここは今までマトフエしか釣ったことがなかったので、号数を落としていた。。。。
ドラグを少し緩めて、一緒に走りながら弱るのを待つ。
ロッドパワーだけではこっちに向かいないので、自分が移動してヤツをコントロールする。
サードランを耐え抜きやっと寄ってきた。。。。
スパンコールを散りばめたように輝くブルーはヤツの証。
結構いいサイズだが前の怪物に比べれば対したことない。
カリスマタモ師が居なくても、これぐらいなら一人でらランディングできる(*´∀`*)ゞ
よいっしょっと、ランディング。

はみ出たら60オーバー?
このネットからはみ出るサイズなら60cmぐらいかな?

ボガで計ってみると、9lbぐらい。。。4キロちょいか。。。。

ハマフエフキ正面
タマンの顔を正面か撮ってみた(^^
ブルースコードガッツリ!
今回もよくブルースコードのフックがもってくれた。

もちろん何本かはグニャってたけど^^;それよりボディがタマンに噛まれてボコボコ(泣

タマン全体像
今回は一緒に走った分、前より疲れました。。。

一休みし、マトフエ狙い再開。
しかし60オーバーが一発目で釣れて、これから30~40cmのマトフエを狙うのも馬鹿らしくなってきた。
たぶん釣れても微妙な感じになるだろう。。。。
っということで釣り終了!
釣り開始30分で帰宅することに。。。。
帰りにシーランド北谷で検量。

68cmのタマン
68cm 4.??キロ。←細かいの忘れた^^;

60cmぐらいだと思ってたのに、68cmもあってビックリしました!
怪物タマン見てから、目ジャーが狂っているようです。。。。
タックルはいつもの↓↓
Rod:ダイワ モアザン MT 78LLX C&F
Reel:ツインパワー2500S
リーダー:12lb. ライン:PE0.8
ルアー:ブルースコードC60 赤金
ランディングネット:キャプチャーネット

スポンサー広告

蛙

この記事が気に入ったら
いいねしてケロ!

シェアしてくれると、蛙が喜びます♪

蛙

蛙 "Kaeru"

海が好き。川が好き。山が好き。自然が好き。
釣りが大好きな私です。
ルアー・フカセ・カヤックフィッシングなど の釣行を綴っていきます。
どうぞご覧ください。

コメントお待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事New Posts