タマン&クチナジのルアー

リーフエッジでフエダイ釣り♪

2009.06.03

2017.09.07

スポンサー広告

今回はやんばるリーフでワーム釣法を試してきました!!
今回はタマン(ハマフエフキ)狙いなのです(o´ω`o)ぅふふ
いつものようにジグヘッドとR-32の組み合わせで、ボトムを叩いていきます。
すると、

カンモンハタは簡単にポンポン上がります♪

根に近すぎると、カンモンハタの猛攻にあうので根から少し離したとこにワームを落とし込んいきます。
そのほうがデカイのきたときに獲りやすいですしね♪
この釣り方は着底直後と、フォール中にコツンッ!と当たってきます。
なのでフォール中と着底させる瞬間は気が抜けません(^^

ヤガラなどはフォール中に喰ってきます。

今回はモンスターヤガラも含め、三本のヤガラがヒットしてきました^^;

フエダイ系は着底直後か直前に喰ってきます♪

釣り開始30分ほどはカンモンハタやヤガラ、クチナジなどの小物ばっかりだったのですが、潮が効きはじめると怒涛のフエダイラッシュ!!
口火を切ったのは小さいですが、

高級魚ミミジャー(ヒメフエダイだったかな?)

続いて

トップで狙うと面白いマトフエフキ♪

「そろそろいいのが来るぞ~!」と思ったら、
ドスンッ!!とヒット!
時間掛けてゆっくり寄せてくると、
60オーバーのタマン!!
最後の突っ込みで手前の根に張り付かれてしまったが、どうにか剥がしてあとはタモですくうだけ♪
と思ったら、ポロッ。。。。。
フックがベロ~ンとなってました(^^; やはりデカイのには厳しいか。。。。
この後から、フエダイラッシュ&フックベロ~ンラッシュ。。。。







持っていたジグヘッド10個すべて伸ばされて釣り終了かと思ったら、
チヌボンボンの10gでも同じ釣りができることを発見!!

しかしこの後、デカイのに針伸ばされて終了!!

今回のキープ分は、

タマン55cm手前と、40クラスのクチナジ(イソフエフキ)×2、カスミアジの50cmでした!!
後から気づいたのですが、ハマフエフキ・イソフエフキ・ヒメフエダイ・マトフエフキの4種のフエダイをGET♪♪
やはりこの釣りはフエダイ系には強いな(# ̄ー ̄#)ニヤ
問題は。。。。。

フック強化。市販にはないので自作しかないのか。。。

その日の晩には、

北部・中南部のアングラーが揃い、プチ大会を開催し楽しみました♪
私は自己最小記録のターポンをGETしました!

やはり同じ趣味同士で集まると、最高ですね~(´ェ`*)ネー
今回のHITルアー
マーズ(MARS) R-32
マーズ(MARS) R-32

その他色・サイズ

スポンサー広告

蛙

この記事が気に入ったら
いいねしてケロ!

シェアしてくれると、蛙が喜びます♪

蛙

蛙 "Kaeru"

海が好き。川が好き。山が好き。自然が好き。
釣りが大好きな私です。
ルアー・フカセ・カヤックフィッシングなど の釣行を綴っていきます。
どうぞご覧ください。

コメントお待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事New Posts