カヤックフィッシング

カヤックでルアー♪タマンない!?

2008.08.05

スポンサー広告

久しぶりのカヤックフィシングへ行ってきました。
前にカヤックカートを作ったので楽に砂浜も越えていけます♪
今回狙うは、石ミーバイ!通称:石嶺さん。
よく行く居酒屋の板さんが魚の持ち込みOKということだったので、友人にミーバイのから揚げを食べさせるためにLet’s Fishing!!
朝の九時ぐらいに出航!
石ミーバイのアパート(珊瑚礁)の上に到着。
さっそく探っていく。。。。




すぐに石ミーバイが釣れた♪産卵が終わったからかみんなガリガリ。
最近お気に入りのリグ、まうすりんのヘッド+オフセットフックを着けたものが大当たり。どっちも根がかりしにくいので組み合わせたらもっと根がかりしないはず。。。。という単純な考えだったのですが意外に使えます。
石ミーバイやタマン・クチナジなんかはきっちり岩礁や底をトレースすると釣果が変わってくるので根がかりしにくいリグは最高です♪
いつもより大胆に攻められるのでミーバイがボコボコ釣れます♪そして色々釣れます♪



オジサン



マトフエ
今回はカヤックが流されるの防止するためのバケツを海に投入しているので写真を撮ることができます。
食べる分のミーバイは確保できたので、ブルーのラインが入ったやつを狙いに。。。
ミーバイ狙いで来ていたのでライトロッドにPE0・8号といういつもチヌ狙いで使っているタックルで挑む。
いつものようにフォーリンラブ釣法(フォールで釣る)で探る。
クチナジはとくにフォールが好きみたい♪
深みに遠投して、フォールさせる。。。途中で当たってくることが多いのでスプールに手を添えておく。
フカセ釣りの沈め釣りと同じ感覚だ。
アタリがあると、スプールからバララーとラインが出て行く!!
カウントしながら探っていくと、バ・・・バララーとラインが走る!! そしてフッキング!! 
スカッ。。。。ふぅ~。。。。(^^;
回収するとフックが噛み潰されている。



左が通常。 右がやつに噛み潰されたフック。
やはり細すぎたかぁ。。。。
フックが細くて頼りないので、ルアーちチェンジ!
いでよ!謎のルアー!!
謎のルアーにチェンジして同じように探っていく。
やっぱりすごい!!一発目からデカイやつがヒット!
グニャリとバット部分から曲がって、ドラグもギャーーーと悲鳴をあげる。
岩礁がないところでかけたのでこのタックルでも取れそうだ。
10分ぐらいかけてなんとか寄せてきた。。60近くありそうだ!!
するとカヤックに驚いたのか最後の力を振り絞って走る。
そして無いはずだった岩にin。。。まじかよ~。。。
10分ぐらい粘ってもでてくる様子がない。。。攻めてルアーを返してくれ。。。と思っていると岩から出てきてまた走る。。。
張り付かれたときにラインがすれていたのかあっさり、プツン。。。。ルアーが。。。
大きいの逃がしたことよりルアーが痛い。。。(しかし最近同じルアーを家で2個発見しました。)
謎のルアーが無くなったので違うスプーンで攻めるが反応なし。。。
仕方無しにフックが心配なマウスリンヘッド+オフセットフックのリグで攻める。
小さいクチナジなどを何枚かあげるが、デカイやつがきたらどうしよう。。。
するとドンッときてしまった。
さっきより小さいがこのタックルではきつい。。。
バットから曲がってドラグも悲鳴をあげる。
どうにか寄せてきても体力が全然落ちない。カヤックの真下付近にくると底に底に突っ込む。
そのたびにロッドが海面に突き刺さる。ライトロッドなのでメチャクチャ大変。。やりとりもバスプロのやりとりみたいな感じになってしまう。
そしてどうにかGET!!



50センチぐらいか。このタックルではこのサイズでも大変でした。。。
フックはもちろんダメになってました。
その後はすぐに潮が止まってアタリがありませんでした。
あまりにも釣れないので、









携帯カメラで水中写真を撮って見ました。手を突っ込んで適当に撮ったのでうまく撮れません。
へたくそすぎます。。。
でも水中写真ってたのしいですね♪



今回の釣果。
居酒屋「甕」で友人と美味しく頂きました。

スポンサー広告

蛙

この記事が気に入ったら
いいねしてケロ!

シェアしてくれると、蛙が喜びます♪

蛙

蛙 "Kaeru"

海が好き。川が好き。山が好き。自然が好き。
釣りが大好きな私です。
ルアー・フカセ・カヤックフィッシングなど の釣行を綴っていきます。
どうぞご覧ください。

コメントお待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事New Posts