フカセ

フカセ釣り!獲ったどぉ~!!

2008.03.27

スポンサー広告

最近はもっぱらフカセ釣り♪
だってルアーじゃあ最近全然ダメだから。。。
フカセも厳しいけど、何かしら釣れるので楽しめる。
一昨日、やんばるにフカセ釣りに行きました!

朝一で入った場所は東海岸側の地磯。
今回の本名ポイントだったのだが風向きが変わり荒れてきたので移動することを決意。
このポイントに来るまでに宜名真漁港経由できたので、西海岸側は穏やかで釣りやすい条件だったのを思い出し、とりあえず宜名真漁港に向けて移動。。。。
到着したら案の定釣り人がいっぱい。。。。断念。。
ほかにポイントを探していると座津武の磯には誰もいない。
ここに決定!!
しかし、ここは8年振りぐらいに入る磯。イイ思い出もない。
でもシャクチが回ってくるので楽しめればいいな~という軽い気持ちで入った。
久々に入ると磯に行くまでのテトラがきつい。歳かな。。。。
さっそくマキエをまいて、様子を見る。
エサ取りだらけだ。。。。
後からシャクチも回って来るだろうと釣り開始。

8年ぶりにきても雰囲気は全然変わらない。
全誘導で攻めるがエサ取りが多くてすぐにエサが取られる。。。
針の近くにG5を追加して少しでもエサ取りの被害をさける。
ちょっとすると座津武名物の大きなイラブチャーが底の方で見えてきた。
昔から座津武の磯に行くたびに大きなイラブチャーは居るけど絶対喰わないんだよな。。。。
釣り開始から3~5投目。
全誘導で底までさぐっているとウキがわずかに反応。
ジヮ~とゆっくり沈んだと思うとギュンッと勢いよく消し込んだ!!
バシュっと合わせると
ギャーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジジーーーーギィーーーーーーーーーーー
と沖に向かって猛ダッシュ!!
おおファーストフィッシュがなかなかいいサイズのヤツがかかったなぁ~、イスズミの大きいヤツかなぁ~などと妄想しながら余裕のやり取り。
その間もドラグは出っぱなし。
やっと止まったと思ったら今度は左に走り出した!!
イスズミだと思っているので強引に寄せる。
何度も突っ込む。ドラグも締めてレバーの操作だけで対応。
やっと底の方にうっすらと魚影が見えてきた。
白~い魚影が上がってくる。
ん!?  めっちゃ長いし、デケェー!!!
よく見るとおっきなアーガイだ!60センチ近くありそうだ!!
アーガイだと分かると急に慎重になる。
ハリス2.5号が急に心配になってくる。。。。
ゆっくりゆっくり慎重に慎重にあげてくる。
アーガイは水面近くに来ると驚いてまた突っ込む!
なんとかためて浮かしにかかる。
ドッパァーーーーン
と潜水艦が水面に出てくるようにアーガイが水面に顔を出した。
デケェー、巨ゴイみたいだ!!
サイズがサイズだけに誰かにタモ入れして貰いたいが、周りには釣り人はいない。
自分ですくうしかない。
タモを伸ばし、アーガイを寄せてくる。
ズルッ。。。。。エ。。。。。
こんな時にズッコけた。
その拍子でタモを離してしまいタモは水中へ。。。。。
アーガイもこの隙を見計らって逃亡を図る。またまた突っ込む。
体力切れなのかさっきよりはすんなり浮上。
さて、どうやってアーガイをあげようか。。。。
。。。。
。。。。。。。。うん。
ズリ上げるのは無理なので、方法は一つ。
ハンドランディング!!
そう決めたら行動は早い。
右手で竿を操作し、慎重に磯を降りていく。
そのとき波がドパーときてさらわれそうになる。
その隙にアーガイがまた逃亡を図る。しかし体力がないのですぐに浮上。
波を利用してアーガイ捕獲を試みる。
しかし、イラブチャー特有のヌルヌルとやつの重量で持てない。
また波がドパー。。。。逃亡を図る。。。ぬるぬる。。。波が。。。。
このやり取りを10分ぐらいしてやっとアーガイを固定。
エラに手を入れて持つ。まるで巨ゴイ!!

しかしデケェー!!
計って見ると60センチはいかなかったが、56.5センチある。
スカリに入れるが曲がった状態でしかはいらない。
その後次を狙うが何もヒットせず。
ファーストヒットがラストでした。
釣具店に行って検量すると

54.3センチ、2.46キロでした。
ん!?締めて氷に入れたから縮んだ?俺の計り間違いかな。。。。
まぁいいのが釣れたので満足満足♪

刺身も最高だったさ~!!

スポンサー広告

蛙

この記事が気に入ったら
いいねしてケロ!

シェアしてくれると、蛙が喜びます♪

蛙

蛙 "Kaeru"

海が好き。川が好き。山が好き。自然が好き。
釣りが大好きな私です。
ルアー・フカセ・カヤックフィッシングなど の釣行を綴っていきます。
どうぞご覧ください。

コメントお待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサー広告

新着記事New Posts